So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-08-07 [青森]

今夜の花火で、今年のねぶたも終わりです。
ねぶたは見に行けなかったんですが、スターウォーズねぶたを見に、「ワ・ラッセ」まで、行ってきました。

フォースの覚醒ねぶた
スターウォーズねぶた1.jpg

ドロイドねぶた
スターウォーズねぶた2.jpg

シスねぶた
スターウォーズねぶた3.jpg

ジェダイねぶた
スターウォーズねぶた4.jpg

外の広場に、2台。中の展示スペースに2台置いてありました。
スターウォーズねぶた5.jpg

スターウォーズねぶた6.jpg

祭りの最中ということもあって、結構な人出です。

スターウォーズねぶた7.jpg

中央埠頭には飛鳥Ⅱが入港していました。
飛鳥Ⅱ.jpg

毎年、飛鳥は花火をバックに青森を離れていきます。
飛鳥クルーズの中でも、ねぶたのツアーは人気が高く、すぐ予約が埋まるそうです。

申し訳ありませんが、グラングランのほうは、もうしばらくお待ちいただきます。







2015-07-13 [青森]

この前、津軽半島に行ったので、今回は下北。という訳ではないんですが、尻屋崎まで行ってきました。
尻屋といえば、寒立馬と白い灯台。そして、「本州最涯地尻屋崎」と書かれた碑。でも、これなんて読むの?

尻屋1.jpg

灯台の周囲は馬だらけ。天然記念物です。

尻屋2.jpg

尻屋3.jpg

尻屋5.jpg

この馬、冬の間は寒立馬だけど、夏は単に放牧されている馬。もともと、農耕馬、食用として改良された南部馬です。
寒さに強く、足腰がしっかりして、見た目は北海道にいる道産子みたい。
北海道といえば、函館がすぐそこに見えています。

尻屋4.jpg
カラスがちょっと邪魔ですけど。

すかしユリ.jpg
もう一週間早ければ、すかしユリの群生が見れたんですが、ちょっと遅かった。

店のほうはもう少しお待ちください。




2015-07-03 [青森]

天気が良かったので、ちょっとドライブ。
津軽半島をぐるっと回ってきました。
平館から下北半島を見ると、脇野沢の鯛島が見えていました。よく見ると、その向こうに、横浜町の方まで見えてます。
鯛島1.jpg

鯛島2.jpg

龍泊ラインを通って十三湖へ、残念ながら、山の上は雨。龍飛側と小泊側で、天気が違うのは、龍泊ではよくあること。
お昼は、2年ぶりくらいに「和歌山」に行って、久しぶりに蜆ラーメンを食べました。
相変わらず、蜆のダシがよく出ていておいしかった。

時間が早かったので金木の斜陽館に寄ってきました。
だいぶ前に斜陽館へは行ったことがあるんですが、その時は、一部しか公開されていなくて、今は全部公開されているというのを、テレビで言っていたのを思い出していってみました。

斜陽館1.jpg

ピースの又吉さんのおかげで、ちょっとした太宰ブーム。平日だというのに、けっこう人がいました。
入館料は500円、中では無料のガイド付きで、一階、二階すべて解説してもらえます。

斜陽館3.jpg

斜陽館2.jpg
斜陽館の前には丸いポストがありました。

店の方はもう少しお待ちください。






2014-12-06 [青森]

雪.jpg

雪の高さは、レンガ塀と同じくらいです。
積雪は60㎝を超えてます。今朝が30㎝位だったから、数時間で倍の深さに積もりました。

酸ヶ湯が90㎝位なので、平地の方が激しく降ってるみたいです。
12月の初めにこんなに積もることって珍しいです。
1月、2月に60㎝位降るのは普通のことなんですが、12月の初めで、まだ体が雪に慣れていないのに、いきなり一日に何回も雪かきをしたり、雪道の運転の感覚もまだ戻ってないのに、、冬全開はちょっときついです。






2014-02-24 [青森]

今日は朝から晴れてました。気温も高め、どんどん雪が解けてます。
空は、透明感がなく、なんとなく空気が変わった様な・・・・、もう春なんですねえ。ようやく冬も終わったような気がします。
何年か前、雪も終わったなあと思ってたら、3月に大雪なんてこともあったから、まだ油断はできません。

五所川原のエルムまで行ってきたんですが、何のイベントがあったのかな知りませんが、氷の彫刻がずらっとならんでいました。青空に透明の氷がきれいでした。

開店から1週間、お待ちいただいたお客様には、早速、足を運んでいただき、誠にありがとうございました。
でも、半年近く、休んでいたせいか、まだ、仕事のペースがつかめません。新しい厨房に慣れるまで、もう少しかかりそうです。

明日からのランチは、カルボナーラとオイルサーディンのパスタの2種。
ケーキは、ベークドチーズケーキとヨーグルトフレーバーケーキの2種。

今まで、ランチにキッシュを付けさせていただきましたが、もうしわけありませんが、キッシュを外させていただき、新たに、サラダアンドキッシュとして、提供いたします。
ランチタイム以外にも、ご注文をお受けいたします。
キッシュ&サラダ.jpg
キッシュの中身は変わります。
今回は、きのこのキッシュと、ジャガイモを使ったキッシュです。

久しぶりに、豆乳プリンも作ってみたので、どうぞ。

ケーキや、キッシュはTAKE OUTできます。また、淹れたてのコーヒー、紅茶もお持ち帰りできます。
豆乳プリンは、ぎりぎりの柔らかさで作ってるので、持って帰るのは、ちょっと無理かな。






2014-01-20 [青森]

開店まで、もう少しお待ちください。

今までは1種類のコーヒー豆とスコーンくらいしか、お持ち帰りができませんでしたが、今度は、コーヒー豆のアイテム数を増やし、スコーンのほか、チーズケーキや、キッシュ、淹れたてのコーヒーもTAKE OUTできる様にしようかなと考えてます。もっとも、作る方の手が増えるわけではないので、もしかすると、前と同じだったりして・・・・・

このあたりは高い建物がないので、二階からは八甲田がきれいに見えます。
朝日に雪が映えて、山が光ってました。
朝の八甲田.jpg

西の方には月が・・・・朝の月.jpg

雪雲が朝日を浴びて、赤く染まってます。雪雲は白っぽくて、ふわっと薄いので、朝日、夕日によく映えます。
が、西の空に雪雲、と言うことは、天気が崩れて雪が降るということです。
二日ほど前の写真ですが、晴れたのは朝のうちだけで、昼前からずっと雪が降ってました。

2013-11-01 [青森]

11月になってしまいました。
店の方はもう少し先になりそうです。申し訳ありません。
開店まで、もうしばらくお待ちください。

ちょっと時間があったので、十和田から、黒石の方へ行ってきました。
奥入瀬はもう紅葉はかなり散っていました。昨日あたり雨がかなり降ったようで、奥入瀬は流れが速く、いつもは細く糸のように流れている、絹糸の滝や、白糸の滝がかなりの水量で、吹き出すように流れていました。
うちの奥さん、白糸の滝じゃなくてシラタキだって。

絹糸の滝.jpg
絹糸の滝

白糸の滝.jpg
白糸の滝

奥入瀬.jpg
奥入瀬渓流

黒石方面に抜ける途中、虹の湖のそばのトンネルが工事中で、めったに通らない旧道が迂回路となっていました。
そうしたら、途中にダムの管理事務所と、資料館が…
降りてみたら、浅瀬石川ダムがすぐそばに。
浅瀬石川ダム3.jpg

浅瀬石川ダム1.jpg

ダムの下流には発電所と、黒石の温泉街が。
浅瀬石川ダム2.jpg

十和田では終わりかけていた紅葉は、ちょうど黒石あたりが見ごろでした。
紅葉1.jpg

紅葉2.jpg






2013-10-12 [青森]

紅葉1.jpg

紅葉2.jpg

紅葉3.jpg

紅葉4.jpg

八甲田の紅葉は、酸ヶ湯付近が見ごろになってきました。
十和田、奥入瀬はまだまだ緑ですが、これからだんだんと里の方に下りてきます。

店の方は遅れていたサッシなどがやっと入荷し、やっと工事が進みはじめました。
10月中の開店を目指していましたが、11月の下旬ごろまで、ずれ込みそうです。
あんまり遅れると、雪が降ってきそう・・・・て、早けりゃ、11月の中頃には降ってきちゃうよな。

2013-09-04 [青森]

昨日の天気予報は雨だっだはずなのに、朝起きたらいい天気。なんか家に居るのももったいないし、スタジオリッシュとの打ち合わせもないので、今ちょうど旬の嶽のキミを食べに岩木山へ…

岩木山神社に近づくと。車の大渋滞。みんなトウモロコシが目当てなのかなと思ったら、神社の前に幟が、そして、白装束の人たちがいっぱい。
ここまで来て思いだいました。今日は御山参詣の宵山。明日が旧の八月一日で、朔日山。
どうりで混んでるわけです。

お山参詣1.jpg

お山参詣2.jpg
大きな幟を立て、登山囃子にあわせて「サイギサイギ」とかけごえをかけながら、岩木山神社にお参りします。
その参拝の行列のため、車が進まなかったんです。
むかしは青森あたりからでも、朔日山に合わせて何日もかけて、歩いて岩木山神社まで行ったんだそうです。
そういえば、国道を大きな白い幟を立て、笛や太鼓で囃子を演奏し唱文を唱えながらながら、歩く行列を見たことがありました。
お山参詣3.jpg

朔日山は今日夜、岩木山の頂上をめざして暗闇の中を登り、ご来光を拝んで、五穀豊穣を祈願するんです。
下山するときは下山囃子があり、「いい山かげた、朔日山かけた」とハヤシながら下りてきます。
江戸時代以前からある行事らしいです。

嶽のキミはクリーミーで甘かった。焼きトウモロコシ、一本250円、けっこう大きいトウモロコシでした。
いつもはゆでキミにするんだけど今年は焼きキミ、ゆでた方がより甘いかも・・・でも、おいしかった。


普通のサッシじゃない窓を使う予定なんですが、工場が混んでいて、予定通り製品が入荷しないんだそうです。そんなこんなで新店舗工事の方はかなり遅れそうです。

2013-08-04 [青森]

今、青森市の上を白と青の飛行船が浮かんでます。
機体の横には保険会社の名前が…
ねぶたの時期には時々、飛行船が空に浮かびます。

港も、客船ラッシュ。 今日は「ぱしふぃっくびいなす」、あすは「にっぽん丸」そして明後日は「飛鳥Ⅱ」が中央埠頭に入港します。空も海もにぎやかです。

ちょっと前の話。先月の末、五所川原の立佞武多の館へいってきました。
3年ほど前にも行っているんですが、毎年ねぶたが1台ずつ新しくなるので、3年たつと展示してある3台のねぶたがすべて入れ替わります。

今年の新作は「陰陽 梵珠北斗星」。
五所川原市と青森市の間にある梵珠山に伝わる安倍晴明にまつわる伝説を基にしたねぶたです。
ちなみに、梵珠山では火の玉を見ることができるとか…ただ今、売出し中のパワースポットです。
立佞武多1.jpg

立佞武多3.jpg

去年は「鹿島大明神と地震鯰」。地震の復興祈願のねぶたです。
立佞武多2.jpg

立佞武多4.jpg

送り絵1.jpg
送り絵です。

見学路は回廊式になっていて、あちこちにねぶたの資料が展示してあるんですが、ねぶたの構造を説明するために骨組みに紙を張っただけのねぶたに穴が。誰かが、指で破いたんでしょうね。
ねぶた.jpg
中に仕込んである電球がのぞけます。

昔の台座の設計図です。こんなメモ書きのような図面で、高さが20m近いねぶたを作ってたんですね。
現在の台座は、鉄骨構造で、高さ約24m、重量約16トンのねぶたを支えます。
安全のため、ブレーキやかじ取り装置がついていたりします。
設計図1.jpg

設計図2.jpg

ロビーには2段の大太鼓の上にねぶたを設置した忠孝太鼓が置いてありました。
忠孝太鼓.jpg

運行中の太鼓はこんな感じです。
忠孝太鼓1.jpg